オメガ3サプリのおすすめ比較~価格や成分を比べてみよう


オメガ3系脂肪酸について

現代人が不足しがちな脂肪とは?

脂肪というと体に悪いイメージがありますが、悪いイメージは飽和脂肪酸の取り過ぎからきているもので、新鮮な魚を摂る機会が減っている日本人が不足しがちなのが不飽和脂肪酸です。

  • 不飽和脂肪酸・・・青魚やアマニ(亜麻仁)油やエゴマ油に含まれるている不足しがちな脂肪
  • 飽和脂肪酸・・・動物の脂身、バター、牛乳、ラードに含まれており過剰摂取しがちな脂肪

不飽和脂肪酸の中でもオメガ3系とオメガ6系の脂肪酸は体内で合成されないため、食事を通して摂取することが必要になります。



オメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸とは?

オメガ3やオメガ6は日常聞く言葉ではありませんが、下記の具体的な名称は聞いたことがあると思います。

脂肪酸の系統 名称 含まれる食品
オメガ3系脂肪酸 DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、α-リノレン酸 青魚(サバ、イワシ)、アマニ油、エゴマ油
オメガ6系脂肪酸 アラキドン酸、リノール酸 コーン油、サフラワー油

DHAやEPAはサプリでもお馴染みで、体に有用な油としての認知されるようになってきました。α-リノレン酸は摂取後に体内でDHA、EPAに変換されます。

リノール酸は料理用油として知名度が高くなっていますね。アラキドン酸はあまり馴染みがない名前ですが健康に必要な脂肪として脚光を浴びている脂肪の一種です。アラキドン酸についてはアラキドン酸とアラキドン酸のサプリメントのページで説明していますのでそちらもご覧ください。



オメガ3系脂肪酸の特徴と注意点

非常に酸化しやすい

オメガ3系脂肪酸は非常に酸化しやすいという特徴があります。そのためできるだけ加熱をせずに食品をそのまま食べることがおすすめです。魚であれば刺身で、植物油であればサラダのドレッシングとして使うのが一番の摂取方法です。

調理方法については焼き魚や煮魚の場合は、酸化するだけでなく、調理中に油が外に出てしまうことも摂取効率が落ちる原因となります。とはいえ、すべてのオメガ3系脂肪酸がなくなってしまうというわけではありませんし、毎日刺身を食べるのも難しいと思いますので、どのような料理方法でもでも青魚を摂取することが大切です。


1日の摂取量の目安

オメガ3系脂肪酸は体内で合成されないため、すべて食事から摂取する必要があります。厚生労働省ではオメガ3系脂肪酸を1日2g程度、そのうちDHA・EPAは1g以上を摂取することを推奨しています。

(参考)DHAとEPAを1g摂るために必要な量
マグロ(トロ)の刺身 2~5切れ
ハマチの刺身 3~5切れ

オメガ3系脂肪酸が必要な人はどんな人?

オメガ3系脂肪酸は下記のような人におすすめです。

  • 健康診断の数値が気になる方
  • うっかりミスが心配な方
  • 集中したい方
  • サラサラ成分が必要な方


サプリメントの選び方

オメガ3系脂肪酸のサプリメントを選ぶ時のポイントは以下の3点です。

酸化防止のための工夫がなされいるか

前述のとおりオメガ3系脂肪酸は酸化しやすいのが弱点です。この点をカバーするための工夫がしてある商品を選びましょう。

品質管理に安心できるか

サプリメントは口に入れるものなので安心な商品を選びたいものです。サプリメントを作っている会社は研究所があるところから、製造中心に行っているところまで様々です。しっかりとしたものを選ぶにはそうした背景からも選択しましょう。

特にサントリーでは専門の研究所があり、徹底した品質管理が行われています。詳しくは安心・安全なサントリーのサプリメント商品をご覧ください。

含有量、品質、価格のバランスは適切か

いくら、品質がしっかりしていたり、1日の成分摂取量が多いものでも、価格が高すぎると続けるのは難しくなってしまいます。特にサプリメントは継続が大切なので定期便のお得な価格で比較して選びましょう。


オメガ3系脂肪酸サプリメントのランキング

DHA&EPA+セサミンEX(サントリーウエルネス株式会社)

DHA&EPA+セサミンEX
  • 累計販売数は3000万本
  • 12年連続して売上第1位

1ヶ月分の価格

初回価格 継続価格 1日分の価格
4,275円 4,275円 142.5円

※全て税抜
※240粒入り(約60日分)の定期お届けコース(2ヶ月に1回発送)の金額を30日分に換算


オメガ3系脂肪酸の一日摂取量

1日4粒あたりのオメガ3系脂肪酸成分

  • DHA:300mg
  • EPA:100mg
  • DPA:15mg


こんな方におすすめ

  • 売上実績があるものが安心できて良い方
  • 原材料から製造工程まで品質と安全性が確かなものが欲しい方

特徴

3つの成分でEAPとDHAの酸化を防ぐ

酸化を防止する3つの成分

  • 希少なゴマ成分:セサミン
  • 玄米ポリフェノール:オリザプラス
  • 大豆由来:ビタミンE

EPAとDHAは酸化しやすい成分です。「DHA&EPA+セサミンEX」ではセサミンとオリザプラスとビタミンEの3つの成分が配合されているのでEPAとDHAの酸化を防いでくれます。

セサミンはゴマから1%未満しか取れない非常に希少な成分で、若若さを保つ力をサポートしてくれます。

ビタミンEは大豆由来、オリザプラスはサントリーの技術で玄米からポリフェノールを凝縮した成分です。

涙型のソフトカプセル

「DHA&EPA+セサミンEX」は劣化しやすい成分のため涙型のソフトカプセルに入ってます。体内の必要な場所までは溶けることなく運べるようにソフトカプセルの厚みまでも設計されています。


安心して利用できる製品

安心して利用できる商品ができるポイント

  • 原料の鮮度管理
  • 国産の魚油使用
  • 生食用、刺身用と同レベルでの商品管理
  • 大手ならではのGMP認証工場
原材料も厳しくチェック

サントリーウエルネス株式会社の商品は、原料段階から厳しいチェックを受けています。それは「DHA&EPA+セサミンEX」も決して例外ではありません。

品質の高い商品づくりには、高品質な原材料が欠かせません。そこで、サントリーウエルネス株式会社の担当者は、自らの目で原材料を厳しくチェックしています。

その厳しいチェックによって、DHAやEPAの要となる魚油には国産のものを採用することとしました。


徹底した国内工場での品質管理

せっかく担当者の厳しい目によってチェックされた原材料も、製造段階がおろそかでは意味がありません。「DHA&EPA+セサミンEX」は、製造段階でも決して手を抜くことはありません。

「DHA&EPA+セサミンEX」の製造工場は、GMP認証を取得しています。「GMP認証」とは安心・安全な健康食品を製造するための管理事項を満たした工場に対して与えられるもので、「DHA&EPA+セサミンEX」の国内工場は、この厳しい規格に基づいて製造しています。

安心・安全な健康食品を製造するためには、チェックポイントが多岐に渡っている必要があります。サントリーウエルネス株式会社の製品では、約200項目もの品質管理項目が設定されており、これらの小さな積み重ねによって健康食品の安心・安全につながっています。

サントリーの安心・安全対策については下記ページに詳しく記載しています。

【関連】安心・安全なサントリーのサプリメント商品ができるまで


販売実績や満足度

  • 累計販売数3,000万本(2003年3月~2015年2月までの累計販売本数)
  • 満足度92.1%(定期お届けコース利用者を対象にした、2015年7月の自社調査による)
  • 継続意向度97.7%(定期お届けコース利用者を対象にした、2015年7月の自社調査による)

原材料

  • グリセリン
  • ビタミンE
  • ゼラチン
  • セサミン
  • 米胚芽油
  • DHA・EPA含有精製魚油

成分表

4粒(1.6g)あたりの成分

DHA 300mg
EPA 100mg
ビタミンE 55mg
DPA 15mg
セサミン 10mg
熱量 11.0kcal
脂質 0.96g
タンパク質 0.49g
炭水化物 0.09g
食塩相当量 0~0.02g
ナトリウム 0~7mg
リン 1mg未満
カリウム 1mg未満


価格

1本120粒入り(通常サイズの場合)。4粒で1日の目安なので、1か月で約1本の計算で、税別価格です。

通常価格

お徳用サイズ(240粒入り):9,500円(送料無料)
通常サイズ(120粒入り):5,500円(送料無料)

定期お届けコース

お徳用サイズを2か月に1回お届け:8,550円(送料無料)
通常サイズを毎月お届け:4,950円(送料無料)

※通常価格と比較して10%オフ


返品

未開封商品に限り、商品到着から7日以内であれば、連絡をした上で返品可能です。ただし、返送料は利用者負担となります。


返金保証

なし


 DHA&EPAオメガプラス(株式会社みやび)

DHA&EPAオメガプラス
  • 選び抜かれた成分を贅沢配合
  • 安心・安全なこだわり品質

主な成分

  • 亜麻仁油
  • クリルオイル
  • ヘマトコッカス藻色素

こんな方におすすめ

  • 健康診断の数値が気になる
  • 食生活も気になる
  • 魚が苦手

特徴

100円当たりのオメガ3系脂肪酸の量

株式会社みやびの「DHA&EPAオメガプラス」には、オメガ3系脂肪酸の量が100円当たりなんと738mgも含まれています。

日本人はDHA・EPA不足

厚生労働省の2010年食事摂取基準によりますと、日本人が1日に摂取すべきDHA・EPAの量は1,000mgです。年代別、男女別におけるDHA・EPAの摂取状況は、以下の表のようになっています。

年代・性別 1日あたり摂取量 1日あたり不足分
30~49歳(男性) 325mg 675mg
30~49歳(女性) 226mg 774mg
50~69歳(男性) 731mg 269mg
50~69歳(女性) 585mg 415mg
70歳以上(男性) 775mg 225mg
70歳以上(女性) 569mg 431mg

若年層、そして女性が特にDHA・EPAの摂取量が足りていません。


率的なオメガ3系脂肪酸の摂取

「DHA&EPAオメガプラス」ならば、効率的にオメガ3系脂肪酸の摂取ができます。6粒当たりのDHA・EPA含有量は、DHAが364.5mg、EPAが127.5mgと、これだけで1日の約半分相当のDHA・EPAが摂取できます。

それ以外にも、オリーブオイルの50倍以上のα-リノレン酸を含む亜麻仁油、コエンザイムQ10の790倍の抗酸化力を持つアスタキサンチン、さらにDHA、EPA、アスタキサンチン、リン脂質を含むクリルオイルを配合しています。全てを合わせたオメガ3系脂肪酸の量は、100円当たり738mgです。


GMP認定工場で製造

「DHA&EPAオメガプラス」は、GMP認定工場で製造されています。GMP認定工場とは、原材料の入荷から商品の出荷に至るすべての過程において、商品が安全に製造され一定の品質が保たれている工場のことです。

厳選した原材料を使用するのはもちろんのこと、製造過程にもこだわることで、安心して口にできます。


定期的に放射能検査、水銀検査を実施

「DHA&EPAオメガプラス」では、定期的に放射能検査や水銀検査を実施しています。「DHA&EPAオメガプラス」の原材料は、原材料時点で十分に食品基準をクリアしています。

さらに物理的ろ過を実施して、ヒ素や水銀、一般生菌類や大腸菌群などを基準以下にしています。完成した商品についても、定期的に検査を実施しており、水銀やヨウ素、セシウムなど気になる物質は検出されていません。


原材料

  • DHA含有魚油
  • EPA含有魚油
  • スクワレン
  • オリーブスクワレン
  • 亜麻仁油
  • クリルオイル
  • ゼラチン
  • グリセリン
  • カラメル色素
  • ビタミンE
  • ヘマトコッカス藻色素

成分表

4粒(1,920mg)当たりの成分

エネルギー 13.26kcal
たんぱく質 0.52g
脂質 1.20g
炭水化物 0.10mg
食塩相当量 0.0005g
ビタミンE 5.03mg

価格

1袋120粒入り。1日4~6粒が目安なので、1袋で20~30日分。税込の価格です。

通常価格

1,851円(メール便なら送料無料)

定期便
配送周期 価格 送料
毎月1袋 1,666円 メール便なら送料無料
2か月ごとに2袋 3,147円 メール便なら送料無料
2か月ごとに3袋 4,442円 メール便なら送料無料

※通常価格と比較して、毎月1袋は10%オフ、2か月ごとに2袋は15%オフ、2か月ごとに3袋は20%オフ。

返金保証

なし


フラーガン(株式会社インフィニ)

フラーガン
  • オメガ3脂肪酸を多く含む亜麻仁油を配合
  • 美容成分で有名なアルガンオイルも配合

主な成分

  • 亜麻仁油
  • アルガンオイル

こんな方におすすめ

  • 健康診断の数値が気になる
  • 妊娠中でも安心して摂取したい

特徴

オメガ3脂肪酸を多く含む亜麻仁油を配合

株式会社インフィニが販売する「フラーガン」には、オメガ3脂肪酸を多く含む亜麻仁油が配合されています。


現代人はオメガ3脂肪酸を摂取できていない

オメガ3脂肪酸は「必須脂肪酸」と呼ばれており、脳を作る、細胞を正しく働かせるなどの役割がありますが、体内では作ることができない成分です。

食べ物から摂取する必要があり、現代人はオメガ3脂肪酸を多く摂取できていません。オメガ3脂肪酸が不足すると、体の機能が狂う、肌荒れ、免疫力が落ちるなどの異常が出てきます。


フラーガンには青魚の8倍ものα-リノレン酸が含まれている

フラーガンに含まれている亜麻仁油には、オメガ3脂肪酸の一つである「α-リノレン酸」が含まれており、体内でDHA・EPAに変換します。その量は、青魚の約8倍です。他の油と比較しても、α-リノレン酸の含有量は桁違いです。

名称 α-リノレン酸含有量
亜麻仁油 55.7g
大豆油 6.6g
米ぬか油 1.3g
トウモロコシ油 0.8g
オリーブ油 0.6g
ごま油 0.3g

美容成分で有名なアルガンオイルも配合

亜麻仁油には酸化しやすいという特徴があり、酸化してしまうとその本来の力を発揮できません。そこで「フラーガン」では、アルガンオイルも配合しました。

アルガンオイルとは、モロッコが発祥の美容商品・エイジングケア商品です。果実100キロからわずか1~2リットルほどしか採取できないオイルで、非常に貴重です。

その抗酸化作用はオリーブオイルの5.5倍(ビタミンE)も含まれており、酸化しやすい亜麻仁油をアルガンオイルでその酸化を防いでいるのです。


販売実績や満足度

  • 継続率94.6%

原材料

  • 食用フラックスシードオイル(亜麻仁油)
  • ゼラチン
  • 食用アルガンオイル
  • グリセリン

成分表

4粒(2,140mg)当たりの成分表

エネルギー 15.45kcal
たんぱく質 0.53g
脂質 1.41g
炭水化物 0.15g
ナトリウム 1.16mg
α-リノレン酸 623.8mg

価格

1袋60粒入り。1日4粒が目安なので、1袋で約半月分。税込の価格です。

袋数 価格 送料
通常購入 1袋 3,980円 無料
モニター価格(初月) 2袋 1,980円 無料
モニター価格(2か月目以降) 2袋 4,980円 無料
2か月まとめ買い 4袋 13,800円 無料
4か月まとめ買い 8袋 19,999円 無料

※通常価格と比較して、モニター価格は最大75%オフ、2か月セットは13%オフ、4か月セットは37%オフです。


返金保証

商品を全て飲み終わった後でも、商品到着日より15日以内に連絡をした上で、容器を全て返品すれば返金してくれます。ただし、返品の際の送料や手数料、返金の際の振込手数料は利用者負担です。


きなり(さくらフォレスト株式会社)

きなり
  • DHA・EPAを1日500mg摂取できる
  • DHA・EPA吸収率の高いクリルオイル

主な成分

  • DHA・EPA含有精製魚油
  • クリルオイル
  • 納豆培養エキス

こんな方におすすめ

  • 健康診断の数値が気になる
  • 肉食が中心

特徴

DHA・EPAを1日500mg摂取できる

さくらフォレスト株式会社の「きなり」は、1日分で500mgのDHA・EPAを摂取できます。


目標1日1,000mgも実際は遠く及ばず

「日本人の食事摂取基準」の中で、厚生労働省は1日1,000mgのオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)摂取を推奨しています。しかし実際は、食の欧米化などの影響もあり、いずれの年代も推奨値に達していません。

DHA・EPAを手軽に摂取

しかし、「きなり」ならば、1日分(4粒)で500mgのDHA・EPAを手軽に摂取できます。マグロの刺身5人前に含まれる量とほぼ同じです。他社のサプリメントと1日分のDHA・EPA含有量を比較すると、その違いは一目瞭然です。

きなり S社 A社 K社
510mg 300mg 300mg 125mg

DHA・EPA吸収率の高いクリルオイル

DHA・EPAを多く摂取することももちろん重要ですが、それがより体に多く吸収されることも重要です。


これまでのDHA・EPAは吸収されにくい

実は、今までのDHA・EPAは、なかなか体に吸収されません。水になじまない性質のため、吸収率が良くないとも言われているのです。


クリルオイルが吸収率をアップ

「きなり」ではクリルオイルを使用しており、これがDHA・EPAの吸収率アップに一役買っています。クリルオイルはオキアミを原料にした油です。

クリルオイルは水によくなじむ性質のため、体に吸収されやすいのが特徴です。さらに、クリルオイルには「アスタキサンチン」が配合されています。アスタキサンチンの働きによって、DHAやEPAの酸化を防ぎ、フレッシュな状態のまま吸収されるのです。


販売実績や満足度

  • モンドセレクション2年連続最高金賞受賞(2015年・2016年)
  • リピート率92.3%(自社調べ)

原材料

  • 納豆培養エキス
  • クリルオイル
  • ビタミンE含有植物油(大豆)
  • DHA・EPA含有精製魚油
  • ミツロウ
  • ゼラチン
  • オレンジ香料
  • グリセリン
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB1

成分表

4粒(1,828mg)あたりの栄養成分

クリルオイル 10mg
ミツロウ 141.48mg
EPA 49mg
オレンジ香料 48mg
納豆培養エキス 10mg
DHA 450.8mg
ビタミンB6 3.60mg
ビタミンB1 20mg
ビタミンE 16mg
ビタミンB2 11.10mg

価格

税別の価格です。1日4粒(気になる方は倍の摂取もOK)が目安なので、1か月で1袋~2袋の計算です。

通常価格

1袋5,695円(送料540円)


特別モニターコース

毎月1袋、オトクな価格で購入できます(アンケートへの回答が必要)

毎月1袋 毎月2袋
初回 1,833円(67%オフ) 3,666円(67%オフ)
2回目以降 3,790円(33%オフ) 7,580円(33%オフ)
送料 無料 無料

返金保証

開封済みの商品であっても、商品到着後15日以内に連絡した上で返品すれば、返金してくれます。ただし、初めて利用の商品に限る、容器を返却する、送料や手数料は利用者負担、などの条件があります。


オメガエイド(サントリーウエルネス株式会社)

オメガエイド
  • 1日にオメガ脂肪酸が520mg摂取可能
  • アスタキサンチンで酸化もカバー

1ヶ月分の価格

初回価格 継続価格 1日分の価格
4,860円 4,860円 162円

※全て税抜
※360粒入り(約60日分)の定期お届けコース(2ヶ月に1回発送)の金額を30日分に換算


オメガ脂肪酸の1日摂取量

1日6粒あたりのオメガ脂肪酸成分

  • ARA:120mg(オメガ6系脂肪酸)
  • DHA:300mg(オメガ3系脂肪酸)
  • EPA:100mg(オメガ3系脂肪酸)


こんな方におすすめ

  • オメガ6系、オメガ3系どちらも一緒に摂りたい方
  • 安心して利用したい方

特徴

オメガエイドの3つのポイント

  • アラキドン酸の配合量が多い
  • 酸化ガードのアスタキサンチン配合
  • 大手ならではのGMP認証の工場で作られるのでお届けまで安心

アラキドン酸ならオメガエイド

ARA・DHA・EPAの3種類のオメガ脂肪酸を厳選配合していますが、サプリメントで1日120mgものARA(アラキドン酸)が摂取できるサプリメントはオメガエイドだけです。また、アスタキサンチン配合で、オメガ脂肪酸の酸化をカバーしてくれるので、しっかり体に行き届きます。


オメガ脂肪酸とは?

オメガ脂肪酸は人の体内に存在し、常温でも固まりにくいのが特徴の成分です。その一部は体内で合成しにくい必須脂肪酸と言われ、食事などで摂る必要のある栄養素です。

ARA(アラキドン酸)はオメガ6脂肪酸で、レバーや卵に多く含まれる成分です。考える・学ぶ習慣との関わりで、世界的にも注目を集めている栄養素です。アラキドン酸の詳細はアラキドン酸とアラキドン酸のサプリメントのページで詳しく解説しています。

DHA・EPAはオメガ3脂肪酸で、サバやイワシなどの青魚、マグロなどに多く含まれています。ARA・DHA・EPAは、必須脂肪酸の中でも知的栄養素と言われ、気力・知力をサポートする成分です。


アスタキサンチン

鮭やイクラ、カニ、緑藻など、海の生物に多く含まれるカロテノイド成分です。トマトのリコピン、人参のβカロテンなどの仲間で、海のカロテノイドとも言われています。

アスタキサンチンの配合により、体内で酸化しやすいARA・DHA・EPAをサポートしています。


30年にもわたる開発研究

健康とオメガ脂肪酸の関わりにいち早く着目し、1980年代から30年にもわたり研究を続けています。

世界に先駆け1993年にはARA生産技術の開発に成功し、多機関と共同で研究や成果の発表も重ね、開発されたのがオメガエイドです。


安心・安全なサントリー製品

「DHA&EPA+セサミンEX」同様に工場は大手ならではのGMP認証をとっているので管理体制は万全です。配送時にまでも検査が行われているので手元に届く商品は安心して利用できます。サントリーの安心できる管理体制についてんの詳細は下記ページをご覧ください。

【関連】安心・安全なサントリーのサプリメント商品ができるまで


販売実績や満足度

  • 累計集荷本数100万本(2015年3月末時点、販売および無料キャンペーンの出荷実績合計)
  • 実感度82%(実感している、どちらかというと実感していると回答した人の割合2015年)
  • 継続希望96%(続けたい、どちらかというと続けたいと回答した人の割合2015年)

原材料

  • DHA・EPA含有精製魚油
  • ARA含有食用油脂/ゼラチン
  • グリセリン
  • ヘマトコッカス藻色素

成分表

6粒当たり

熱量 12.8kcal 
オメガ脂肪酸 520mg(ARA120mg DHA300mg EPA100mg) 
アスタキサンチン 1mg  
たんぱく質 0.58g 
脂質 1.11g  
炭水化物 0.04~0.18g 
ナトリウム 0~8mg 
食塩相当量 0~0.02g
カリウム 1mg未満 
リン 1mg未満

※アスタキサンチンは、ヘマトコッカス藻から抽出したカロテノイド色素です。


価格

1日6粒目安で、通常サイズ180粒入り約30日分、お徳用サイズ360粒入り約60日分の税別価格です。

  • 通常購入、定期コースともに送料は無料です。
  • 定期コースは、一時休止・届日の変更や指定ができ、解約・変更はいつでも可能です。
通常価格
通常サイズ 6,000円
お徳用サイズ 10,800円
定期コース
毎月1回、通常サイズ 5,400円
2か月に1回、お徳用サイズ 9,720円

※いずれも通常価格より10%OFF


返金保証

なし


美健知箋(ビケンチセン)EPA&DHA(佐藤製薬)

美健知箋(ビケンチセン)EPA&DHA
  • 製薬会社品質のEPA・DHA成分
  • 特許取得のシームレスカプセル

主な成分

  • EPA・DHA

こんな方におすすめ

  • 魚を食べることが少ない
  • うっかり忘れてしまうことが増えた気がする
  • 考えることや集中力が仕事には不可欠

特徴

製薬会社ならではのEPA・DHA品質

美健知箋EPA&DHAは、他社製品と比べEPA・DHAの含有量が多いことが特徴です。製薬会社ならではの品質で、1包にEPA200mg・DHA550mg・合計で750mgと高配合されています。


EPA・DHA

EPA(エイコサペンタエン酸)・DHA(ドコサヘキサエン酸)は、魚の油に含まれる成分です。EPA・DHAは両方とも必須脂肪酸で、不飽和脂肪酸オメガ3に分類される成分です。

オメガ3には血液中の脂質濃度を下げる働きがありますが、EPA・DHAはほとんど体内で作ることができないため、日々の食事で摂取する必要があります。

750mgのEPA・DHAを食事で取り入れるとすると、お刺身の場合はマグロで25切れ、カツオだと33切れ食べることに相当します。

また調理法により、魚を焼くと20%、揚げ物にすると50%EPA・DHAは減少するため、たくさん食べなければなりません。美健知箋EPA&DHAは、1日1包(5粒)でEPA・DHAを750mg手軽に摂取することができます。


他社製品にはないシームレスカプセル

製造特許を取得しているシームレスカプセルに、EPA・DHAをしっかりと閉じ込めています。シームレスカプセルはつなぎ目がないため、スムースに喉を通る小粒の飲みやすいカプセルです。

大きさは直径約3mm、体内への吸収も良く、溶けるスピードは従来品と比べ2倍の速さです。

また、カプセルには酸化防止のためビタミンEが配合され、1日分をアルミパックで個別包装しています。品質管理を徹底し、飲む直前まで酸化を防止しているので安全・安心です。


価格

1箱30袋入り約1ヶ月分の税込価格です。


通常価格

6,480円


定期便 1箱コース
 

定期購入は初月でも解約できます。

初回限定価格 2回目以降 送料
1,000円 4,980円 無料

※通常価格と比較して初回84%OFF、2回目以降23%OFF


定期便 2箱コース
初回限定価格 2回目以降 送料
5,980円 8,980円 無料

※通常価格と比較して初回約54%OFF、2回目以降30%OFF

(通常価格で2袋は12,960円)


返金保証

なし








オメガ3脂肪酸とサプリメントのコラム

オメガ3

オメガ3脂肪酸の摂取でコレステロール値を改善

健康診断で、コレステロールや中性脂肪の値が高いと診断された場合、オメガ3脂肪酸を積極的に摂取することで改善ができます。コレステロール値や中性脂肪値が高い状態のままで過ごしていると、高血圧や糖尿病といった生活習慣病を招いてしまうこともあるため、早めに対策を取ることが大切です。

イワシやさんまといった青魚に豊富に含まれるDHP、EPAは、オメガ3脂肪酸の一種です。和定食の良さを見直し、青魚を食べる機会を増やすことで、生活習慣病を予防することができます。緑黄色野菜にも、良質なオメガ3脂肪酸が含まれているので、ほうれん草や小松菜など青菜を使った和え物を副菜でプラスするのも良いでしょう。

また、油の選び方にも注意が必要です。オメガ3が豊富な油としては、亜麻仁油やえごま油が挙げられます。継続して摂取するには、オメガ3のサプリを活用するのもおすすめです。身近なお店で手頃な価格で購入できるサプリも多く、経済的にも負担が掛からないところが魅力です。




中性脂肪は有酸素運動で減らす

年齢を重ねるごとに健康診断や人間ドックの項目で引っかかる人も多くなるのが中性脂肪の値です。中性脂肪の値が高いから、皮下脂肪が厚いから病気であるという事にはなりませんが中性脂肪の値が高いこと、そして皮下脂肪が厚いことは成人病へのリスクが高くなります。そこでぜひ生活の一部に取り入れていきたいのが有酸素運動です。

有酸素運動は脂肪の燃焼効果があり、中性脂肪の値を下げ皮下脂肪を減らす効果があります。有酸素運動を効果的に行うためには激しい運動が必要とされているのではなく一定時間以上、そしてじんわりと汗をかくような運動が求められています。ですので自分のペースや限度に合わせて誰でも取り組みことができる運動だと言えます。

また有酸素運動のみならず、食事にも気を付けると中性脂肪を減らしたり皮下脂肪をなくすことに効果が出ます。体を温める燃焼系の食事、野菜をふんだんに使った食事などがお勧めでレシピも簡単なものもたくさんあります。




オメガ3はサプリ摂取も。お徳用が人気!

現代社会では健康的な体の維持のためにサプリメントが欠かせなくなってきました。大手企業や有名メーカーがこぞってサプリメントの通信販売をするようになってきたのもその証拠の一つです。通販で購入することにより、初回購入がお得になったり薬局などで購入するよりもお徳用仕様になているなどで多くの人が利用しています、

また健康維持のためだけでなく、美容のためのサプリメントも多く開発されています。老化は美容の最大の敵と言われるように、健康維持が美容への最大の近道です。そこで注目されているのがリノレン酸を多く含んでいると言われるアマニ油。オメガ3も含まれており健康に非常にいいということで注目を浴び、最近では町のスーパーでも取り扱ってるところが増えてきました。

アマニ油は火を加えるとリノレン酸やオメガ3などの効果が落ちるので生で食べる必要があります。そのため毎日スプーン一杯を飲んだり、ドレッシングに利用するなどで取る必要があります。なかなか難しいのでこういったものもサプリメントを使うのも効果的です。




クックパッドのレシピでお手軽ヘルシーな料理を作ろう!

自宅で、手軽にヘルシーな料理を作りたい時に便利なのが、クックパッドです。使いたい食材名、料理名などのキーワードを入力して検索すると、目的に合うレシピを簡単に検索できます。 クックパッドを活用すると、調理法だけでなく、食材の賢い保存方法も知ることができます。

例えば、料理の仕上げにあると便利なみじん切りのねぎを上手に冷凍保存する方法などが紹介されていて、食生活がより豊かに快適になるアイディアを得ることができるのです。健康に良いレシピを調べられるのも、クックパッドの魅力です。DHAやEPAを含むことから、健康効果の高さが注目されている青魚は、独特の匂いが苦手だと感じる人もいます。

クックパッドでは、下処理のコツ、しょうがやねぎなどの香味野菜を生かす方法などを知ることができ、美味しくヘルシーに食べられる料理の作り方が学べます。また、クックパッドなら、キムチなどの漬物類が残ってしまった時のアレンジ法も分かるので、食材を無駄なく美味しく食べ切る一助となります。




コレステロール値を下げる役割を持つ食品を取り入れよう!

コレステロールや中性脂肪の値が高いと、様々な病気の原因となってしまいます。その例が、糖尿病や心筋梗塞です。悪化すれば、死を招く恐れもある病気を予防するには、コレステロール値や中性脂肪値を改善する努力が必要です。日常生活のなかですぐに実践できる方法としては、食生活の見直しが挙げられます。

ファーストフードを避け、なるべく自炊をして、野菜や果物、魚類の摂取量を増やすと、値の改善につながります。脂っこい料理の食べ過ぎが、健康を損なう原因となっていることが多いので、食事の選択に十分に気を配るようにするのが大切です。 コレステロール値を下げる役割を持つ食品の代表格が、青魚です。

さんまやいわしなどの青魚に含まれるDHAやEPAによって、悪玉コレステロールを減らすように心掛けましょう。食事だけでなく、サプリでDHAやEPAを摂る方法も有効です。継続的な摂取をするなら、携帯もしやすいサプリがとても便利です。




オメガ3で血液サラサラ

オメガ3とは、オメガ3脂肪酸のことです。オメガ3脂肪酸は、血液をサラサラにするだけでなく、血中のコレステロール値をさげる効果もあります。このオメガ3脂肪酸は、体内で生成することが出来ないため、外部から摂取することが必要です。オメガ3脂肪酸が含まれている手頃な食べ物として、胡桃が挙げられます。

健康的なおやつとして最適なナッツ、なかでも胡桃には、オメガ3が多く含まれているため、血液をサラサラにしたい人には、お勧め食材です。ナッツは、油分も多いため、食べ過ぎは禁物です。1日の分量を守って摂取しましょう。

また、オメガ3脂肪酸は、加熱調理すると効果が得られなくなるため、料理が苦手、ズボラさんなどには、メニューを考えるのが難しそうです。そんなときは、サプリメントで摂取しましょう。オメガ3脂肪酸は、サプリメントとしても販売されています。毎日の食事の補助栄養素として、お手軽なサプリメントで摂取するのも一つの方法です。




更年期に入るとライフスタイルによってはさまざまな病気が起きる可能性アップ

更年期となると、なんでもないのにイライラしたり、プチ不調と呼ばれるだるさなどを感じたりする人が増えます。しかし、それはその人のライフスタイルによって症状の重さは変わってきたりもするのです。

もし不摂生をしていれば、生活習慣病である糖尿病なんかを発症することもあります。少しでも健康寿命を伸ばしたいなら、まだ若いと思って自分を過信するのは避けた方が良さそうです。 また近年、脂質異常症といった病気も危険な病気として注意が呼びかけられています。悪玉のコレステロールが増えてしまう病気で、生活習慣病の一種です。

症状がひどくなると、脳卒中や心筋梗塞を患う可能性が高まり、最悪の場合命の危険性もある病気です。治療としては、他の生活習慣病と同じく食事療法と運動療法とがあります。野菜や魚を食べることが勧められていますが、特に油であれば、悪玉菌を抑制するオリーブオイルが良いとされていたりします。大豆食品なども推奨される食材になります。




オメガ3とかの摂取にはサプリが良さそう

よく日本人は魚を食べた方が良いと言われたりします。確かに身体に合っているから積極的に摂取すべきなのですが、なかなかうまくいかないことが多いのが現状。現代社会ではいかに手軽に栄養素を補うかが課題になっているといえます。

そんな中で、例えば美容に良いとされるオメガ3という成分もサプリメントが豊富に揃っているものの一つです。ミス・ユニバース・ジャパンのインストラクターをしているエリカ・アンギャルさんが紹介したこともあって爆発的な人気を博しています。また、魚に含まれている成分として有名なものにはドコサヘキサエン酸があります。

いわゆるDHAと呼ばれるものでお頭は良くなる成分としても有名です。最近は中性脂肪を下げる働きなどで注目されています。これらの栄養素を摂取するにはサプリが効果的で、メーカーもさまざまな商品を出しています。サプリメントであれば複数のものを飲んでも副作用などがないので、初心者でも安心して利用することができます。




オメガ3とは油ともいえます

オメガ3とは脂肪酸の一つになります。油、或いは脂肪といわれますとどうしても身体に悪いイメージを持つ人が多いです。しかし、これはとても身体に有益な脂肪酸であり、健康サプリメントとして使われていることすらあります。いろいろとタイプがありますがソフトジェルのようなものがベストです。

何故かといいますと体内に吸収しやすくなるからです。理想的なのは定期的に摂取することです。オメガ3脂肪酸にある効果は、血液をサラサラにしてくれます。ですから、血栓などにも効果があり、心疾患等のリスクを下げてくれるとされています。あくまでサプリメントとして摂取するときには食品としての効能のみを意識するべきです。

しかし、それでも健康促進につながっていることは確かです。取り過ぎることはまったくお勧めできないのですが適度に摂取するのはありです。その為のサプリメントなのです。サプリメントであれば摂取量をかなり正確に把握できます。





このページの先頭へ